北海道でカヤック・ラフティング・シーカヤックといえばH2Oアドベンチャー

H2Oアドベンチャーについて

H2O=水の元素記号です。
水はいろんなモノに変化します。
水、雪、氷、水蒸気と様々。
そんな水=H2Oが、自然界では、いろんなモノに変化して自然を作り出してると思います。
川、海、雪、雲、そんな水に関わるところを冒険、ガイドをしたいと会社名にしました。

設立は2010年北海道ニセコで設立しました。まだ幼い、小さなガイド屋ですので、小さな要望に答え、 プライベートツアーを主体に、水を冒険して行くというテーマに、夏はカヤックスクール、シーカヤックガイド、リバーガイド、キャンプツアー冬はバックカントリースキー、テレマークスキー アウトドアーが初めてのご家族や、グループからコアなアウトドアー好きの方まで満足して 「今日は楽しかった!」
と言っていただけるツアーを提供していきたいと思います。

プロフィール

庵 経弘
京都生まれ

京都に生まれると、初めてアウトドアーと触れ合うのは琵琶湖なんです。
中学生で友達と自転車にテントを積んで琵琶湖一周をしたのが、たぶんアウトドアーの目覚め。
高校生でワンダーフォーゲル部に所属し、山登りよりもMTBにはまり、京都の北山を走りまわる、卒業後東南アジアをバックパッカーとして1年ぐらい放浪したり、自転車で日本を巡ったり、 夏はバイト、放浪、、冬はスキー場に篭もり社会から一脱まっしぐら。
その際、ニセコにたどり着く。
26歳でラフティングに出会い四国、吉野川でラフティングガイドになる。
カヤックもこの時、出会いました。
27歳でなぜか埼玉県荒川の長瀞でカヤック、ラフト会社「カヌーテ」でラフティングオペレーションをする会社を立ち上げ、気がついたらラフト会社をやってました。すこし社会に復帰。
夏は長瀞でラフティング、冬はニセコ、海外などいろんなと頃で、スキーバム生活。
6年前に本物のアウトドアーを求めて、北海道ニセコに移り住む。
移住後、ニセコアウトドアーセンター(NAC)でガイドを努め、シーカヤック、キャニオニング、アドベンチャーエディケーションなどいろんなコトを学ばせてもらう。
2010年いままで培った経験を活かして「H2Oアドベンチャー」設立。
冬は友達の会社でバックカントリーガイドとして「ニセコメッカ」、 テレマークインストラクターとして、「コヨーテ」に所属しガイドとインストラクターとして活動

資格

会社名 H2Oアドベンチャー
代表 庵 経弘
設立 2010年4月1日
住所 〒044-0077
北海道虻田郡倶知安町字比羅夫145-2 冒険家族内
TEL/E-MAIL 080-8291-9843 0136-55-8282
E-mail

おかげさまで6周年
写真データプレゼント